ファイブフォース分析

ポーターが提唱した供給企業の交渉力、競争企業間の敵対関係、代替品の脅威、買い手の交渉力、新規参入業者の脅威の5つの要素を検討することで、競合との比較が行えます。

このテンプレートを使用

または以下の方法で続行

Google でサインインサインインMicrosoft でサインインサインインSlack でサインインサインイン
ファイブフォース分析テンプレート

Lucidspark のファイブフォース分析テンプレートを使用してビジネスの競合他社を評価

競争はビジネス界で避けられない要素です。自社が成功するためには、競合他社を正確に評価し、競合他社をしのぐための戦略を考え出す必要があります。ファイブフォース分析(5F)テンプレートを使用して、経営陣との共同評価セッションの指針としましょう。成功するための効果的な戦略をブレインストーミングする出発点に最適です。

ファイブフォース分析テンプレートは、特定の状況分析のタイプで、以下を含む5つの要素を調べます。

  • 競争企業間の敵対関係 : 市場における既存の競合他社のライバル関係、具体的には、競合他社が何社あり、市場シェアに影響するどのような能力を持っているか
  • 売り手の力 : サプライヤーの交渉力、または市場でどれだけ簡単に値上げできるか
  • 買い手の力 : 買い手の交渉力、または買い手が製品購入を他社に切り替えることで製品価格を下げる能力
  • 代替品の脅威 : 代替品の脅威、または顧客が自社製品の代わりに利用できる代替製品の存在
  • 新規参入業者の脅威 : 新規参入の脅威、または新企業が市場やニッチ市場でどれだけ簡単に地位を確立できるか

ファイブフォース分析でこれらの要因をそれぞれ調べることで、競合環境の全体像と市場の状況がわかります。こうした情報を集めることが現在や将来のマーケティング戦略やプロジェクト計画に役立ち、製品やビジネスモデルで競争力を高める必要があるかどうかを判断することができます。

Lucidspark でファイブフォース分析を簡単に書く

ファイブフォース分析テンプレートは、分析セッションの道案内役とし、チームのリソースを組み合わせるための手軽な方法です。ファイブフォース分析の図をバーチャルホワイトボードで共有し、チームメンバーにフィードバックを適切なセクションに追加するように促すだけで活用できます。

例えば、ファイブフォース分析テンプレートの「競争企業間の敵対関係」のセクションで競合企業の名前を追加することから始め、次に自社のビジネスとの比較を検討することができます。現在の製品価格、現在の供給コスト、特定期間内に価格が変更された頻度、逸失顧客や獲得顧客の数など、事実と数値を適切なセクションに追加していきます。

誰もが見られる場所に多くの情報を一元的に集めることで、市場の競争レベルや懸念すべき競合他社について、より多くの情報に基づいた分析を行えるようになります。絵文字リアクションを使って参加意欲を高め、タグや 付箋で共通のテーマを探し、パターンを見つけることもできます。

分析が完了した後は、チームのリソースとしてテンプレートを引き続き使用できます。そのためには、Lucidspark のフレームを使って、特に重要な情報を強調表示したり、フレームを接続して関係者向けにボード全体を順序通りに組み合わせたプロセスを作成したりすることもできます。ファイブフォース分析テンプレートを使えば、誰もが今後のビジネス戦略の立案と実行に役立つ要素を確認できます。

関連テンプレート

Ansoff マトリックス

インパクトレーダー

長所と短所リスト

ジョハリの窓

利用開始

  • ご利用プラン
  • 個人向けプラン
  • チーム向けプラン
  • 企業向けプラン
  • お問い合わせ
プライバシー法的事項クッキーの設定クッキーポリシー

© 2024 Lucid Software Inc.