マトリックス図テンプレート

実現可能性とユーザー価値に基づいてアイデアを整理するのに役立つマトリックステンプレートです。テンプレートを修正して、組織が直面している最重要課題をこのマトリックス図のテンプレートで特定することができます。

このテンプレートを使用
マトリックス図テンプレート

2x2 マトリックス図とは

アイデアがたくさんある場合は、絞り込んでいく必要があります。時間とリソースは限られているので、賢く使いましょう。マトリックステンプレートは、最初に取り組むべきアイデアを決定するのに役立ちます。

このリソースマトリックステンプレートは、アイデアや機能がユーザーにとってどの程度価値があるか、さらにそのアイデアの実現可能性に応じて編成された4つのセクションで構成されています。アイデアをこの図に分類することで、マトリックスモックアップを視覚化して、時間、エネルギーやリソースの点で最も価値があるものを示すことができます。

2x2 テンプレートマトリックスを使用する利点

シンプルさ。 2x2 マトリックステンプレートはシンプルですが、便利です。使い方を簡単に学べるので、すぐに考えを整理することができます。

柔軟性。カスタマイズも可能です。ランキング基準としてユーザー価値と実現可能性を含めましたが、他の要素でアイデアを評価する必要がある場合は、適宜入れ替えることができます。例えば、この種の 2x2 マトリックス図を使用して、緊急性と重要性を2つの軸として使用し、時間を最大限に活用する方法を見つけることもできます。

コストと価値、時間とコスト、労力と影響を決定要因とする図もあります。優先順位を付けたいアイデアにとってユーザーの価値や実現可能性が重要でない場合は、ラベルをより適切な基準に置き換えてください。

明快さ。 オンラインのマトリックス図メーカーを使用すると、アイデアを視覚化できるため、最優先事項を明確に確認できます。

Lucidspark で無料の 2x2 グリッドテンプレートを使用する方法

アイデアを付箋に入力し、マトリックスモックアップテンプレート上で並べ替えます。必要に応じて付箋を移動しながら、チームでコラボレーションします。アイデアの価値や実現可能性については、他のメンバーの方が詳しいかもしれませんし、正確を期すには多様な視点が必要になります。

ブレインストーミングでは、線を使用して付箋間の接続を描画したり、図形でグループに属する付箋をまとめることもできます。

付箋を並べ替えたら、ユーザー価値と実現可能性の両方の尺度から最も優れたアイデアを選択し、アクションアイテムに変えます。これでプロジェクトを先に進める準備が完了です。

関連テンプレート

リスクマトリックス

Go to リスクマトリックス template page

MoSCoW 分析

Go to MoSCoW 分析 template page

影響対労力マトリクス

Go to 影響対労力マトリクス template page

機能監査

Go to 機能監査 template page

利用開始

  • ご利用プラン
  • 個人向けプラン
  • チーム向けプラン
  • 企業向けプラン
  • お問い合わせ
プライバシー法的事項クッキー

© 2022 Lucid Software Inc.