PINGDOM_CANARY_STRING

ユーザーストーリー
マッピングツール

最高のアイデアを作り上げたい、次世代のチームワークを求めるあなたの為のオンラインホワイトボードです。 今すぐ無料のトライアルに登録しましょう。

無料で試してみる
動画を見る
Lucidchart ユーザーストーリーマッピングツール

アジャイルストーリーやユーザーストーリーに最適なツール

  • ユーザー目線での企画と開発を実現できるユーザーストーリーマッピングツール

    ユーザー目線での企画と開発を実現

    アジャイルソフトウェア開発に欠かせないユーザーストーリーマップの作成には、Lucidsparkユーザーストーリーマッピングツールを使ってみましょう。エンドユーザー・顧客を第一に考えひとりひとりのニーズと必要性を可視化で表示し、製品や開発チームによるカスタマーエクスペリエンス改善に役立てるため、ユーザーの製品の使用方法、製品が対応する問題点や目標達成のために追加すべき機能などを見渡せるビジュアルを手軽に作成することができるサービスです。
     

  • アジャイル開発に欠かせないユーザーストーリーマッピング

    ユーザーストーリーに優先順位を付けてユーザーエクスペリエンスを向上

    ユーザー目線での計画を実現するには、ユーザーストーリーマップを活用しましょう。個々のユーザーとユーザーストーリーをマッピングし、カスタマージャーニーに及ぼす影響が最も大きいものに優先順位を付け、実装すべき機能や要件を掴むために役立ちます。また、潜在的な障害を特定したり、製品、開発やマーケティングチームで製品のビジョンについて共同認識を高める上でも有用です。 
     

  • カスタマイズ可能な無制限のワークスペースでアイデアを活用

    カスタマイズ可能な無制限のワークスペースでアイデアを活用

    無制限のキャンバスが活用できるユーザーストーリーマッピングソフトウェアなら、アイデアやタスクの書き留め、要件のレビュー、実装可能な機能のブレインストーミングなどを一元的に実行できます。アイデアを常に一か所にまとめておくことができ、チーム全員で全体像とビジョンの詳細を確認するのもスムーズ。付箋、フリーハンド描画やテンプレートなどの機能を活用して、アイデアをキャンバスにすばやく描き出し、好きな方法で整理することができます。

  • ストーリーマッピングツール

    アジャイル開発をよりスマートに、スムーズに

    Lucidspark は、リアルタイムで時差にかかわらずどんなデバイスや OS からでもコラボレーションできる唯一のユーザーストーリーマッピングツールです。便利な投票機能を使って投票結果を公開すれば、カスタマーエクスペリエンスに関するチームのコンセンサスを確立するのも簡単。また、コメント、@mentions やエディター内チャット機能を使えばアイデアを目立たせ、フィードバックを提供するのもスムーズです。さらに、更新箇所を色分けすれば、細かい点も見逃すことなくアイデア、タスクや機能を整理することができます。 
     

  • 連携サービスで使い道を増やせるユーザーストーリーマッピングツール

    愛用のアプリを活用して次のステップへ前進

    人気ツールとの豊富な連携で、作成したユーザーストーリーマップをチームが愛用しているアプリで活用するのもスムーズ。Google Drive や Slack で簡単にマップにアクセスし、編集や共有ができ、チーム全員が目指すユーザーエクスペリエンスを共有できます。また、Lucidspark は Lucidchart とも統合。ユーザーストリームマップをエクスポートしてスプリントを計画し、その後 Lucidspark へ戻してアイデア構築のプロセスをシームレスに続行できます。
     

Lucidsparkで作成するユーザーストーリーマップ手順

1

ユーザーストーリーのテンプレートから

空白の Lucidspark ボードから作成を始めます。より簡単にユーザーストーリを作成したい場合には、ユーザーストーリーマッピングテンプレートを選択します。チームメンバーなどの共同作業者を招待して、それぞれ情報を追加してもらいます。

2

ユーザーアクティビティを入力する

キャンバス上でそれぞれのユーザーアクティビティに付箋を追加するか、Excel シートや CSV から付箋を一括アップロードします。

3

タスクとサブタスクを追加

各アクティビティの下にユーザーのタスクとサブタスクをマッピングし、ユーザーエクスペリエンスを説明し、改善方法を把握します。

4

ユーザーストーリーの優先順位付け

ユーザーストーリーの付箋をグループ化し、依存関係や顧客に最も価値をもたらす役割に基づき優先順位を付けます。

5

ユーザーストーリーマップを Lucidchart にエクスポート

Lucidspark ボードを Lucidchart に直接エクスポートし、スプリントを計画し、製品チームや開発チームへのタスクの割り当てを始めます。

ユーザーストーリーマッピイングツールに関するよくある質問

Lucidspark の実際の動作をチェック

テンプレートを使って今すぐアイデアをアクションに

ユーザーストーリーマップテンプレート

ユーザーストーリーマップテンプレート

Lucidspark が、進化し続ける企業向けの仮想ホワイトボードソリューションである理由をご覧ください

もっと詳しく
日本語
EnglishFrançaisDeutsch日本語PortuguêsEspañolNederlandsPусскийItaliano
プライバシーリーガル
© 2021 Lucid Software Inc.