アイゼンハワーマトリクス

タスクの優先順位付けに役立つアイゼンハワーマトリクスです。緊急性と重要性に基づいてタスクを整理することで、スピーディにタスクを完了できます。

このテンプレートを使用

または以下の方法で続行

Google でサインインサインインMicrosoft でサインインサインインSlack でサインインサインイン
アイゼンハワーマトリクステンプレート

アイゼンハワーマトリクスとは?

アイゼンハワーマトリクス (別名 : 緊急・重要マトリクス、英:Eisenhower Matrix) は、タスクの重要性に基づいてタスクを並べ替えるよう設計された4領域に分けられたのマトリクスです。タスクは、最も緊急で重要なものから、委任できるタスクや一切実行しないタスクまでにわたります。

アイゼンハワーマトリクスの由来は、第34代米国大統領、元米国陸軍大将、NATO 初代最高司令官であるドワイト・ D・アイゼンハワーによって発明されることで始まりました。多岐にわたる任務を抱えたアイゼンハワーは、最終的に、日々のタスクの優先順位付けに役立つマトリクスを使用するアイゼンハワー原則を作成しました。

アイゼンハワーマトリクスはタスクの優先順位付けにどう役立ちますか?

アイゼンハワーマトリクスは、目標の達成や責任の遂行を阻害するタスクを回避できるように構築されています。とりわけ、長期的な目標を達成できずに一日中雑事に走り回るタイプの人に最適なツールと言えます。また、先延ばしや現実逃避の癖がある場合にも、このマトリクスを使用すると、時間を無駄にするタスクや効率を低下させるタスクを回避して、予定通りに業務を進めることができます。

このフレームワークは、時間に制約のあるタスクと、目標の達成に役立つ重要なタスクの間で時間のバランスをとるのに役立ちます。このためには、緊急のタスクと重要なタスクの違いをまず理解することが重要です。

  • 重要なタスクとは、すぐには結果が得られなかったり、期限が明確ではなくとも、長期的な目標と達成に貢献します。例としては、セルフケア、将来のプロジェクトに向けたブレインストーミング、ネットワーキング活動などが含まれます。
  • 緊急のタスクとは期限と結果が定義されており、直ちに対処する必要があります。チームメンバーとの重要な会議や電話、メールへの返信、子供の学校へのお迎えなどが含まれます。

Lucidspark でアイゼンハワーマトリクスアプリでをアイゼンハワーマトリクスを作成する方法

アイゼンハワーマトリクステンプレートに記入し始める前に、現在のタスクのリストを作成します。こうしたタスクは、仕事上の任務から約束や個人的な目標まで多岐にわたります。アイゼンハワーマトリクステンプレートをオンラインホワイトボードにドラッグし、タスクの並べ替えを開始します。

最初に行うこと : 最も重要で緊急のタスク、明確な期限があるタスクを「最初に行う」象限に配置します。

スケジュールを設定 : 重要ではあるが緊急ではないタスクを「スケジュール」象限に配置し、後でカレンダーに追加します。

委任 :「委任」象限には、他の人でもできる緊急で重要度の低いタスクを入れます。フレームを使って、さらに注意が必要な特定のセクションや象限を強調表示し、プライベートや仕事上のタスクをグループ化して、時間管理をさらに明確にします。

関連テンプレート

ガントチャート

Go to ガントチャート template page

作業計画

Go to 作業計画 template page

戦略計画

Go to 戦略計画 template page

アクションプラン

Go to アクションプラン template page

利用開始

  • ご利用プラン
  • 個人向けプラン
  • チーム向けプラン
  • 企業向けプラン
  • お問い合わせ
プライバシー法的事項クッキー

© 2024 Lucid Software Inc.